2010年09月09日

材料が必要な時

金属材料が必要な時は、

山洞金物店のページで、

無料会員登録して、

見積り請求して、

進めてください。
posted by S+O at 15:50| ステンレスの説明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

セレンも悪者

ASK3000Gは、SUS304にセレンを添加している快削性を高めています。
ところが、セレンも最近悪者の仲間入りしたようです。
この為、SUS304Seと呼ばれる材料は、どこも製造中止状況のようです。
SUS304SeはASK3000Gになりました。
しかし、問屋もメーカーも在庫がない。

ASK3000Gの明日はどうなるでしょうか?
posted by S+O at 14:00| ステンレスの説明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

SUS304の快削はSUS303ですか?

SUS304の快削はSUS303と考えるのが普通です。
しかし、直径25mm以下の丸棒では、違う物があります。

SUS304の快削品は、ASK3000Gが有ります。
ASK3000Gはセンターレス研磨品です。
SUS304とどこが違うのだろうか?
説明には、
「SUS304にセレンSe添加により、耐食性を維持しつつ、快削性を向上しています。」
と書いてあります。
SUS304にセレンSe添加の材料と考えていいのだろうか?
量産で検討する時は、ピュアSUS304とASK3000Gを切削して検討してください。
ASK3000Gの1本売りサイズ表は、
http://www.venus.dti.ne.jp/~sando/mate/toriyose.htm
に有ります。

また、SUS303の快削品は、ASK3000SGが有ります。
ASK3000SGはセンターレス研磨品です
SUS303とどこが違うのだろうか?
説明には、
「SUS303に硫黄を添加することで、耐錆性と耐食性を犠牲にしないで、切削性向上と工具寿命改善と寸法精度向上しています。」
と書いてあります。
SUS303に硫黄添加の材料と考えていいのだろうか?
量産で検討する時は、ピュアSUS303とASK3000SGを切削して検討してください。
ASK3000SGの1本売りサイズ表は、
http://www.venus.dti.ne.jp/~sando/mate/toriyose.htm
に有ります。



posted by S+O at 14:02| ステンレスの説明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

SUS405 100mm丸を探す。

SUS405の100mm丸を探す。

見つからなかった。ショック。

見つからない時も、たた有ります。
次に期待しよう。
posted by S+O at 18:42| ステンレスの説明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

ステンレスを1トン以上必要な時

以前、ステンレス製造メーカーのホームページで、「1トン以上必要な時はメーカーの営業が担当します。」と書いて有りました。現在も記載しているかどうか、不明です。

ステンレスも1トン以上になると、ステンレス問屋さんの在庫は難しいのでしょう。
もし、ステンレス問屋の在庫で有っても、出てしまえば、在庫切れになる可能性があります。
辛いところでしょう。

と言うことで、ステンレスを1トン以上必要な時には、メーカーに問合せしましょう。
問合せすると、数量によって、メーカーや系列商社、販売店が対応すると思います。
posted by S+O at 13:37| ステンレスの説明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

ステンレスは難しい

1.JIS記号のステンレス

SUS303 快削ステンレスと言えば、これです。
S、Pの添加で被削性をSUS304より良好で、耐焼付性向上していますが、SUS304に比べ耐食性は劣ります。
SUS304 18Cr-8Ni(18%のCrと8%のNiを含む)ステンレス鋼です。非磁性で炭素量が少なくSUS302より耐食性、溶接性が良好。
SUS304L SUS304の低炭素ステンレスです。極低炭素なので粒界腐食を防止できる。
溶接のままで耐粒界腐食性を必要な場合に使用します。
SUS304N2 SUS304にN、Nbを添加することにより延性の低下を押さえながら強度を高めたもの。
SUS309S SUS304に比べ、耐熱性、耐食性が優れている。高温強度用途が多い。
SUS310S SUS309Sより、耐酸化性と耐熱性が優れている。
SUS316 18Cr-12Ni(18%のCrと12%のNi、モリブデン(Mo)を含む)ステンレス鋼です。Moの添加で、SUS304より耐食性(孔食)、耐酸性が良好である。高温強度が大きい。
SUS316L SUS316の低炭素ステンレスです。極低炭素なので溶接のままで耐粒界腐食性を必要とするところに使用します。
SUS321 炭化物安定元素のTiを添加し、耐粒界腐食性を高めたもの。
SUS329J1 オーステナイト・フェライト系 (25Cr-5Ni系)。二相組織を持つ。耐食性、耐応力腐食性を兼備し、塩化物溶液中で優れた特性を示す。
SUS329J4L 耐食性、強度面においてSUS316Lをも凌ぐ特性を発揮するスーパーステンレスです。本当?
SUS403 マルテンサイト系 (13Cr系)、13Cr-低Si、SUS420J1より耐食性を向上し、かつ熱処理後の靭性を改良した耐熱鋼。
SUS405 13Cr鋼程度の耐食性を有し、Al添加にて自硬性を軽減したもの。
SUS420J1 13Cr鋼の基準型。焼き入れ後、高硬度が得られる。
SUS410 SUS420J1より耐食性を向上し、良好な機械加工性を持つ。
SUS416 マルテンサイト系 (13Cr系)、S,Pの添加により被削性を向上。SUS420J1に比べ耐食性は劣る。
SUS420J2 SUS420J1より炭素量を多くし、焼き入れ後さらに高硬度が得られる。
SUS430 18Crの代表鋼種、冷間加工性、耐食性が良好。
SUS440C 焼き入れ後の硬度が高く、耐食性と耐摩耗性を兼備する。硬度ではSUS440Cがステンレス鋼中最高硬度となり、硬度順はSUS440C>440B>440A、耐摩耗性および靭性はSUS440A>C440B>440Cの順となる。
SUS630 Cuの添加で析出硬化を持たせたもの。SUS304の2倍の強度、耐食性も同等。

ステンレスのJIS記号と説明を読み比べると、SUS304系統とSUS420J1系統と、その他に分類できます。
さて、どのステンレスを使いますか?
呼号を並べると、全部が有るように感じますが、丸棒だけとか、板だけとかの鋼種が多いです。

2.メーカー記号のステンレス

YUS190
YUS190L
新日本製鐵製のステンレス。
高耐食性フェライトステンレス鋼19Cr-2Mo-Ti-Nb-ULC-LN/相当鋼種 JIS G3463 SUS444TB
YUS170 新日本製鐵製のステンレス。
高強度・耐孔食オーステナイトステンレス鋼 25Cr-13Ni-0.9Mo-0.3N/相当鋼種 SUS309J1TB
YUS270 新日本製鐵製のステンレス。
耐海水オーステナイトステンレス鋼 20Cr-18Ni-6Mo-0.2N-LC/相当鋼種 ASTM A312/A268 S31254
YUS410W 新日本製鐵製のステンレス。 溶接性フェライトステンレス鋼 12Cr-LC/類似鋼種 SUS 410L
SUS 410のようなマルテンサイト系ステンレス鋼の溶接作業性およびSUS 405やSUS 430等フェライト系ステンレス鋼の溶接部の特性並びに作業性を著しく改善したものです。
HPM38 日立金属製のプラスチック金型用ステンレス。SUS420J2系統です。
S-STAR 大同特殊鋼のプラスチック金型用ステンレス。SUS420J2系統です。
SPL 日立金属製のプラスチック金型用ステンレス。SUS630系統です。
ASK3000SG 秋山精鋼製センターレス材
ASK3000G 秋山精鋼製センターレス材

各社、「当社のステンレスは最高です」って感じのメーカー記号です。普通のステンレスで問題が発生した時に、調べましょう。

3.ステンレスの形状

SUS304、SUS304L、SUS316、SUS316L、YUS190、YUS190L、YUS170、YUS410W、YUS270、SUS309S、SUS310S、SUS410、SUS420J2、SUS430、SUS440C、SUS630、SUS329J4L、SUS303
丸棒 SUS304、SUS304L、SUS316、SUS316L、SUS303、SUS310S、SUS321、SUS329J1、SUS403、SUS420J2、SUS416、SUS304N2、SUS440C、SUS630、SUS309S、SUS317L、SUS405、SUS430
センターレス丸棒 SUS304、SUS303、SUS316、ASK3000SG、ASK3000G
平角棒 SUS304、SUS316
正角棒 SUS304
六角棒 SUS304、SUS303、SUS316(六角はミガキのみ)
形鋼 SUS304、SUS316、SUS316L
配管用パイプ SUS304、SUS304L、SUS316、SUS316L、SUS310S、SUS321、
機械加工用パイプ SUS304、SUS316
化粧パイプ SUS304

どの様なステンレスも、トン単位の注文になれば、メーカーも製造可能ですが、そんな事出来ないのが普通です。
そこで、ステンレス屋さんに在庫している材料を使って、設計、製作しましょう。

4.ステンレスの表面

名称 表面の仕上げの状態 表面仕上げの方法
No.1 見た目、銀白色で、光沢なし。触るとザラザラです。 熱間圧延後、熱処理、酸洗した物です。または、こんな感じ。
2B 触ると平らですが、反射させると白っぽく写ります。 軽い冷間圧延をした物です。
BA 鏡に近い光沢仕上げです。 冷間圧延後、光輝熱処理を行い、さらに光沢をあげるため、軽い冷間圧延をした物です。
(HL)ヘアライン 荒い研磨って感じです。 適当な粒度の研磨ベルトで長く連続した研磨目をつけた物です。
#400 鏡に近いですが、少し曇り気味です。
研磨跡が見えます。
2B材を400番バフによっての研磨仕上げした物です。
81F #800 ほとんど鏡です。 BAまたは2B材を鏡面バフ研磨した物です。
バイブレーション 3S 擦り傷が無数にある仕上がりです。淡く光を反射します。 BAまたは2B材を放物線状に傷を付けたように、研磨仕上げした物です。
ミガキ 光った丸棒です。 酸洗いして、ダイスを通す。
ピーリング 荒削り状態の丸棒です。 機械で表面を一皮むきます。
センターレス研磨 センターレス研磨品です。 センターレス研磨機で研磨した物です。

ステンレスが表面がトラブルの原因です。表面を確認しましょう。
何気なくサイズ表に書いてある「NO.1」、「2B」とか、注意しましょう。

posted by S+O at 19:22| ステンレスの説明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。